キャベツダイエットとはカテゴリの記事一覧

キャベツダイエットの基本的な知識

キャベツダイエットは生のキャベツを食前に食べることによるダイエットです。

フジテレビの番組「発掘!あるある大辞典」で紹介されたダイエット方法ですが、あるある大辞典がねつ造番組として問題になりました。

おもいっきり テレビ キャベツダイエットとして紹介されましたね。キャベツダイエットもねつ造の疑惑が出されましたが、キャベツ自体はビタミンCも含まれており、ダイエット効果はありそうですね。

キャベツダイエットとしてよさそうなのはキャベツジュースダイエットでしょうか。食前にキャベツジュースを飲めば、ダイエット効果も大きそうです。

食前に生のキャベツをよくかんで食べると、満腹感もでてきて、その後の食事を自然に制限してくれます。キャベツをスープにした、キャベツスープダイエットも効果あり、というところですね。

キャベツダイエットの効果を確実に実感するには、キャベツダイエットレシピをきちんと作り、着実に実行していくことです。

ダイエットレシピは、単にキャベツのレシピだけでなく、キャベツダイエット方法、効果、成功、体験などを織り交ぜて作りたいものです。

キャベツダイエット効果は食前キャベツダイエットが一番ありそうですが、キャベツダイエット豆乳や納豆キャベツダイエットも相乗的な効果があるということです。

キャベツは私達の食生活には欠かせない常に食する栄養価の高い野菜ですね。キャベツは季節ごとに品種がありますが、キャベツの一番外側の葉もすてずに、ミキサーでキャベツジュースにしてりようしたいものです。

キャベツダイエットを効果的にするためには、外側の葉緑素の濃い葉を利用することにポイントがありそうです。この外側の葉には、ビタミンCやビタミンUが豊富なんです。

キャベツに含まれるビタミンCやビタミンUを最大限に摂取するには、生のまま食べるのが一番ですが、生のままですと大量に食べられませんよね。

キャベツは煮込んでしまうとその、栄養成分が逃げてしまいます。そこで、蒸しキャベツにするとビタミンCやビタミンUも逃げにくくなります。

キャベツダイエットの成功の秘訣は、食前に、できれば12、3分かけて、生のキャベツをゆっくりよくかんで食べることです。納豆をかけたり、豆乳と一緒に食べるとより効果的です。

キャベツダイエットが健康にいいといわれているのは、キャベツに含まれているビタミンCやビタミンUの効果だけでなく、食物繊維が豊富ということもありますね。

キャベツには免疫を高める効果があるとともに、がんや心臓病も防ぐといわれていますね。キャベジンという胃腸薬もあるくらいですから(笑

また、キャベツには老化を防ぐ抗酸化力もあるといわれ、キャベツダイエットをすることにより、アンチエイジングにも挑戦したいですね。

キャベツは野菜です。食べ過ぎて問題になることはありません。他の食材とバランスをとって食べれば、キャベツダイエット効果は抜群ではないでしょうか。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。