キャベツダイエット レシピいろいろ

キャベツダイエットレシピもいろいろあるようですが、キャベツに含まれるビタミンCやビタミンUの成分をできるだけ壊さないように食べるようにするのが、一番のキャベツダイエットレシピです。

キャベツは生で食べるのが一番ですが、量がなかなか摂れません。キャベツの成分をできるだけ残したまま食べる方法、それが蒸しキャベツです。

蒸しキャベツはキャベツダイエットレシピのNO1ではないでしょうか。ビタミンCやビタミンUなどの栄養素を一番逃がさないで、量も摂れます。

蒸しキャベツのコツは、低音で短時間でサッと蒸すことです。鍋で蒸すのはちょっと油断すると蒸しすぎになるのでフライパンを使うと簡単ですよ。

キャベツは細かく切る前に洗います。切ったあと洗うと、ビタミンやミネラルが逃げてしまいます。

キャベツを大きめに切り、ふた付きのテフロン製フライパンに入れ、2,3分蒸します。キャベツは多めに入れて、フライパンのふたで押さえつけるぐらいがいいです。

ダイエット効果を最大に出すには、キャベツを蒸しすぎないことです。キャベツは煮たり、炒めたりするより、蒸した方が高温にさらされないので、栄養素の崩壊がすくなくてすみます。ただ、蒸しすぎるのもいけないんですね。

蒸しキャベツで沢山キャベツを食べ、ダイエットに成功しましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。