キャベツダイエットの基本的な知識

キャベツダイエットは生のキャベツを食前に食べることによるダイエットです。

フジテレビの番組「発掘!あるある大辞典」で紹介されたダイエット方法ですが、あるある大辞典がねつ造番組として問題になりました。

おもいっきり テレビ キャベツダイエットとして紹介されましたね。キャベツダイエットもねつ造の疑惑が出されましたが、キャベツ自体はビタミンCも含まれており、ダイエット効果はありそうですね。

キャベツダイエットとしてよさそうなのはキャベツジュースダイエットでしょうか。食前にキャベツジュースを飲めば、ダイエット効果も大きそうです。

食前に生のキャベツをよくかんで食べると、満腹感もでてきて、その後の食事を自然に制限してくれます。キャベツをスープにした、キャベツスープダイエットも効果あり、というところですね。

キャベツダイエットの効果を確実に実感するには、キャベツダイエットレシピをきちんと作り、着実に実行していくことです。

ダイエットレシピは、単にキャベツのレシピだけでなく、キャベツダイエット方法、効果、成功、体験などを織り交ぜて作りたいものです。

キャベツダイエット効果は食前キャベツダイエットが一番ありそうですが、キャベツダイエット豆乳や納豆キャベツダイエットも相乗的な効果があるということです。

キャベツは私達の食生活には欠かせない常に食する栄養価の高い野菜ですね。キャベツは季節ごとに品種がありますが、キャベツの一番外側の葉もすてずに、ミキサーでキャベツジュースにしてりようしたいものです。

キャベツダイエットを効果的にするためには、外側の葉緑素の濃い葉を利用することにポイントがありそうです。この外側の葉には、ビタミンCやビタミンUが豊富なんです。

キャベツに含まれるビタミンCやビタミンUを最大限に摂取するには、生のまま食べるのが一番ですが、生のままですと大量に食べられませんよね。

キャベツは煮込んでしまうとその、栄養成分が逃げてしまいます。そこで、蒸しキャベツにするとビタミンCやビタミンUも逃げにくくなります。

キャベツダイエットの成功の秘訣は、食前に、できれば12、3分かけて、生のキャベツをゆっくりよくかんで食べることです。納豆をかけたり、豆乳と一緒に食べるとより効果的です。

キャベツダイエットが健康にいいといわれているのは、キャベツに含まれているビタミンCやビタミンUの効果だけでなく、食物繊維が豊富ということもありますね。

キャベツには免疫を高める効果があるとともに、がんや心臓病も防ぐといわれていますね。キャベジンという胃腸薬もあるくらいですから(笑

また、キャベツには老化を防ぐ抗酸化力もあるといわれ、キャベツダイエットをすることにより、アンチエイジングにも挑戦したいですね。

キャベツは野菜です。食べ過ぎて問題になることはありません。他の食材とバランスをとって食べれば、キャベツダイエット効果は抜群ではないでしょうか。

キャベツダイエットの効果とは?

キャベツダイエットは、キャベツのローカロリーさとダイエットに役立つ食物繊維、ビタミンC、ビタミンUが豊富な事から注目されているダイエット法ですが、キャベツだけで私たちの体に必要なエネルギーや栄養分が足りるというわけではないのです。

キャベツはあくまでも補助的な食品または、主菜として利用するようにしなければなりません。また、キャベツダイエットに挑戦するに当たっては生のキャベツを食べるのがセオリーです。

その理由としてはビタミンCが調理により失われない事、生のキャベツを良くかむ事によって、満腹中枢に刺激を与えて、満腹感を覚え、その後の食事摂取量を減らすのに役立つということが主な理由になります。

キャベツダイエットの効果は継続的に生キャベツを食べ続けることによって、体験することができます。キャベツはあまり味のない野菜ですから比較的続けやすいと思います。

キャベツの生食に飽きてきたら、ロールキャベツや蒸し野菜炒めなどキャベツをメインとした食事にして差し支えありません。

注意したいのは、油が使われたドレッシングやマヨネーズなどでキャベツを食べてしまうとダイエット効果はあまり得られないということです。





キャベツダイエットでやせる理由とは何でしょう?

キャベツダイエットでやせる理由とは、食前によく噛んで食べること、それだけで脳の満腹中枢が刺激されて空腹感がなくなり、結局はやせられるんですね。

キャベツダイエットで確実にやせるには毎食毎に10分間ほどじっくりとよくかむことがポイントといわれます。

キャベツダイエットには、これといった制限はありません。ひとつ要求されることは、1日に70グラムのたんぱく質は必ずとることといわれます。

ダイエットといっても食べないでダイエットすることではないのです。よく、何も食べないでダイエットできたと喜ぶ人がいますが、これは間違ったダイエット法ですね。

ダイエットにこだわる余り、食べないでたんぱく質が十分に取れないと、筋肉が落ちてしまい、本来のダイエットにはならないのです。

キャベツダイエット法は、食事の前に生のキャベツをよく噛んで食べるだけなのです。キャベツ1個の6/1に切り、小さめに切り刻んで、できれば何もつけないで、食前に10分ぐらいよく噛むことなんです。

キャベツダイエットのポイントは時間をかけてよくかむこと、それだけなのです。

キャベツを食前によく噛んで食べることによって、満腹感を感じ、そのあとの食事を食べ過ぎないで済むことなんですね。

キャベツ自信にもビタミンA、ビタミンU、繊維質が豊富に含まれており、食前にキャベツを食べることで、ダイエットができるんですね。

豆乳 キャベツダイエットのおすすめ!

3食に1食はキャベツを食べてダイエットに挑戦するという方で、
キャベツはビタミンC、ビタミンU、食物繊維を豊富に含んでいて、
わかるんだけど、まだ栄養素にファンがあるという方は豆乳キャベツダイエットをお勧めします。

キャベツのもつ栄養素に、豆乳の栄養をを加えれば、ダイエット効果が大きくなること必至です。

豆乳とはゆでた大豆をすりつぶして絞った汁のことですね。この豆乳ににがりを混ぜると豆腐が出来るのですが、豆乳は高タンパク質にノーコレステロールの食材として有名ですよね。

豆乳にもダイエット効果がありますが、これは豆乳に含まれている大豆サポニンが腸内で脂肪を抑制する作用をしてくれることが原因のようです。

キャベツダイエットと豆乳ダイエットを組み合わせ、ダイエット効果を確実に出すようにしたいですね。

ダイエットを効果的に行うには、消費カロリーと摂取カロリーをコントロールする必要があり、消費カロリーを上げるには基礎代謝をアップさせれば良いのです。

ダイエット方法にも、キャベツダイエット、豆乳ダイエット、バナナ酢ダイエット、寒天ダイエット、健康茶ダイエット、チョコレートダイエットなど色々あるようですが、これまで調べた中では、キャベツダイエットと豆乳ダイエットの組み合わせが一番良いようです。

キャベツダイエットの方法は簡単!

キャベツダイエットのダイエットの方法は、1日3食のうち、1食をキャベツだけにしたり、キャベツ1個の6分の一をざく切りにして、各食事の前によく噛んで食べることだけなんです。

どうでしょう?キャベツダイエット言っても食事の前にキャベツを食べるだけ、余りにも簡単でしょう?

3食ごとにキャベツを食べるのはどーも・・・という人は先ずは1食だけから始めましょう。キャベツダイエットは無理せず、普段の食生活の一環として取り入れればいいのです。

キャベツをよく噛んで食べることにより、満腹感を感じると、そのあとのご飯の量が少なくて済むんですね。

いくらなんでもダイエットのためにキャベツだけを食べるのでは飽きてしまうという人は、大根とか他の青野菜を混ぜたり、レモンやカボスをかけて食べるとおいしく食べられますよ。

おいしく食べたいからといって、マヨネーズやドレッシングをかけたらダイエットになりません。注意しましょうね。

キャベツにはビタミンCやビタミンU、それに食物繊維が豊富に含まれているので、ダイエットの副作用である肌荒れやカサつきにも効果があるので、やせる食材として好まれているんですね。

キャベツダイエットはあの問題になったテレビの「あるある大辞典」で紹介されたダイエット方法ですが、きちんとした方法で行えば、ダイエット効果は出てくると思いますよ。

キャベツダイエット レシピいろいろ

キャベツダイエットレシピもいろいろあるようですが、キャベツに含まれるビタミンCやビタミンUの成分をできるだけ壊さないように食べるようにするのが、一番のキャベツダイエットレシピです。

キャベツは生で食べるのが一番ですが、量がなかなか摂れません。キャベツの成分をできるだけ残したまま食べる方法、それが蒸しキャベツです。

蒸しキャベツはキャベツダイエットレシピのNO1ではないでしょうか。ビタミンCやビタミンUなどの栄養素を一番逃がさないで、量も摂れます。

蒸しキャベツのコツは、低音で短時間でサッと蒸すことです。鍋で蒸すのはちょっと油断すると蒸しすぎになるのでフライパンを使うと簡単ですよ。

キャベツは細かく切る前に洗います。切ったあと洗うと、ビタミンやミネラルが逃げてしまいます。

キャベツを大きめに切り、ふた付きのテフロン製フライパンに入れ、2,3分蒸します。キャベツは多めに入れて、フライパンのふたで押さえつけるぐらいがいいです。

ダイエット効果を最大に出すには、キャベツを蒸しすぎないことです。キャベツは煮たり、炒めたりするより、蒸した方が高温にさらされないので、栄養素の崩壊がすくなくてすみます。ただ、蒸しすぎるのもいけないんですね。

蒸しキャベツで沢山キャベツを食べ、ダイエットに成功しましょう。

キャベツジュースダイエット

キャベツ ジュース ダイエットで無理せずダイエットができたらなあと思ったことはありませんか?えっ?キャベツジュースだけ飲んで他のものを食べないでダイエットなんてて思いません?

健康的にダイエットしたいという人達の願いをかなえるための商品が次々と発売されています。
でも、したいして効果がないようなものをダイエット効果があるといっていることもあるので要注意なんですよ。あるある大辞典も要注意だった?(笑

健康的にダイエットしたい私が気に入っているのがキャベツ ジュース ダイエットです。キャベツをジュースにするんですよ。しかも、外側の青い、堅い部分の葉を。

キャベツ ジュース ダイエットが本当に効くのかどうか、試してみることにしました。

うんうん、キャベツをジュースにしてこうやるのね。やっていったら思っていたより簡単ですよ。ダイエット効果を早く体験したい!楽勝楽勝。しかも、これが楽しいんですよ。

キャベツジュースダイエットは飽きがこないこともいいですね。ただ、お世辞にもキャベツジュースはおいしいとはいえませんが・・・

キャベツジュースダイエット挑戦を1週間続けてみました。するとみるみるうちに効果が出てきました。ほんと、自分で言うのも何ですが・・・

まさかこんなに効果があるとは思いませんでした。自分でもびっくりしているんですよ。

目に見えて効果が出てくるので楽しさも倍増です。リバウンドもこれまでは全くないですし、体調まで以前に比べて良くなってきたくらいです。

キャベツジュースダイエットを毎日続けて確実に効果が出てきた私としてはあの「あるある大辞典」に感謝しなくてはいけないのかも・・

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。